明石市に住もう! 明石市いいとこ特集

今、明石市の人口が特に若い世代を中心に増加し続けています。

それは何故なのか?

それは、子育て、教育、交通、住みやすさなど明石には住みたい理由がたくさんあるからなんです。

今回は住みやすい明石の理由を特集していきます!

第2子以降の保育料が完全無料!

今年の9/1より新しくスタートした制度です。

子供を産み・育てやすい街を実現するため、保育所や幼稚園に通う第2子以降の保育料が無料となりました。

本人又は兄弟姉妹の年齢や保護者などの所得に関わらす無料となるのは関西で初めてです!

市外の保育所・幼稚園での施設利用ももちろん無料です!

中学3年生までの医療費が無料!

子供の医療費は住んでいる街によって個人負担額が違います。

子育て世代の負担を軽減し、子供の健全な育ちを支援するために、明石市は中学3年生までの子供の医療費が無料です!

これは県内トップクラスの支援で、また所得制限もありません。

(病院代、夜間の救急、薬代、市外の病院)ぜーーんぶ無料です!

小学1年生は1クラス30人の少人数!

小学校に入学して初めてのクラス。

明石市は県内初の30人学級だから、先生との距離もグッと近く、きめ細やかな学びが受けられます!

保育所定員1000人拡大の大幅増を推進

子育て世代が増えていることもあり、保育所に通う子供の数も増加しています。

明石市では平成29年4月の待機児童ゼロを目指し、保育所や認定こども園の新設・増設など過去最大規模の施設整備を行い、1000人規模の受け入れ枠拡大を推進しています。

病気の子供を預かる施設が市内2か所にあるから安心!

急に子供に熱が!
でも仕事は休めない!

そんな時、明石市では病児保育施設に預けることができます。
朝霧台と大久保町西島の2か所に設置。

生後6ヶ月~小学校6年生までが対象で、
月曜~金曜日の7:30~18:00

明石市内に住所を有するお子さんの場合、1日2,000円 (所得による減免あり)の負担がかかります。

明石市はどこに行くにも便利!

明石市には、JRと山陽電車、そして新幹線の駅もあり移動がとにかく便利です!

新快速停車駅のJR「西明石駅」なら三宮へ18分、大阪へも40分!

神戸大阪への通勤通学にもとっても便利!

山陽電車を利用すれば甲子園だって乗り換えなしで行けます!

公共交通カバー率90%を誇る市民の足「Taco(たこ)バス」は1回100円でとってもお得!

休日も家族で過ごせる場所がいっぱい!

明石と言えば海!

東西約16kmにおよぶ海岸線には多数の海水浴場やサイクリングロードがあり、平日から散歩やランニングの人がたくさん趣味を楽しんでいます!

大蔵海岸ではたくさんの釣り人が昼夜問わず釣を楽しんでいます。
またBBQ場もあり、夏場にはたくさんの家族連れがBBQを楽しんでいます。

週末は家族で行こう!明石公園!

明石駅北側すぐには広大な敷地を誇る明石公園があります。

野球場、陸上競技場、テニスコートなどスポーツ設備をはじめ、大きな広場やバラ園、図書館もあり平日から家族連れで賑わいます!

駅すぐなので、手ぶらで行っても大丈夫!駅前には多数の商業施設がありとっても便利です。

また駅南には新鮮取れたてのお魚を販売する「魚の棚」商店街があり昭和懐かしい活気に包まれるでしょう!

これは私個人のおすすめですが、JR「大久保駅」の南側には大型のショッピングモールがたくさんあります!

ファッションモールのビブレ、イオンショッピングセンター、家電のジョーシンなどたくさんの商業施設がありとっても便利!
モールの中にはフードコートはもちろん、学習塾やスポーツジムなど多数の専門店が入店!

特にうれしいのが映画館があること!
仕事帰りにフラッと寄って趣味の時間を楽しんでいます。

などなど明石にはたくさんの魅力があります!

この特集は今後も私自身が発見した明石いいとこを随時更新していきます!


  • 明石市役所HP

    明石市役所HP

  • 神戸市役所HP

    神戸市役所HP

  • 西宮市HP

    西宮市HP

  • 宝塚市HP

    宝塚市HP

  • 川西市HP

    川西市HP

  • 伊丹市HP

    伊丹市HP

  • 明石市学校区検索
  • 神戸市学校区
  • 西宮市学校区
  • 宝塚市学校区
  • 川西市学校区
  • 伊丹市学校区