増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?

自分の家なのでギリギリまで家を大きく建てよう!!!とはいきません。

建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もありますのでちゃんと法令に沿った増築を行いましょう。
以前は市に届け出ず、また未登記で増築するケースがありましたが、そのような不動産は売る場合に銀行ローンの審査が通らないケースが頻出し問題となりました。

弊社では建築士が在籍しておりますので、法令に沿った増築を提案させていただきます。

また、増築する部屋の使用目的はもちろん、外観もよく考慮することが必要です。一階部分に既存の屋根の下に差しかけての増築が費用的には安くすみますが、天井が低くなったり、見かけも良くありません。
逆に、一部を解体して既存の部分を広くする場合や平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。 

まずはご相談ください。


  • 明石市役所HP

    明石市役所HP

  • 神戸市役所HP

    神戸市役所HP

  • 西宮市HP

    西宮市HP

  • 宝塚市HP

    宝塚市HP

  • 高砂市HP

    高砂市HP

  • 明石市学校区検索
  • 神戸市学校区
  • 西宮市学校区
  • 宝塚市学校区
  • 高砂市学校区