2024年度リフォーム補助金特集

目的

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上に資する改修や高効率給湯器の導入などの住宅省エネ化へ支援を強化する必要。
国土交通省、経済産業省及び環境省は、住宅の省エネリフォームを支援する補助制度について、3省の連携により、各事業をワンストップで利用可能(併用可)とする。

対象

先進的窓リノベ事業

事業内容

①既存住宅における断熱窓への改修を促進し、くらし関連分のGXを加速させるため、以下の補助を行う。

■既存住宅における断熱窓への改修

■補助額:工事内容に応じて定額(補助率1/2相当等)

■対 象:窓(ガラス・サッシ)の断熱改修工事
(熱貫流率(Uw値)1.9以下等、建材トップランナー制度2030年目標水準値を超えるもの等、一定の基準を満たすもの)

②本補助事業の運営に必要なデータ管理・分析等の支援を行う。

給湯省エネ事業

事業内容

■一定の基準を満たした高効率給湯器を導入する場合、機器・性能ごとに設けられた定額を支援。

■寒冷地において高額な電気代の要因となっている設備(蓄熱暖房機や電気温水器)を一新するため、高効率給湯器の導入とあわせて、こうした設備を撤去する場合には、加算補助。

■補助金は、給湯器導入を行う事業者等の申請に基づき、消費者等に補助金全額が還元されることを条件に、当該事業者に対して交付予定。

■補助額:以下の図参照

賃貸集合給湯省エネ事業

事業内容

■既存賃貸集合住宅において、一定の基準を満たしたエコジョーズまたはエコフィールに取り替える※場合、機能ごとに設けられた定額を支援。  
  ※従来型給湯器からの取替に限る。

■補助金は、給湯器の交換を行る事業者等の申請に基づき、賃貸オーナー等に補助金全額が還元されることを条件に、当該事業者に対して交付予定。

■補助額:
  ・追い炊き機能なしエコジョーズ/エコフィールへの取替:5万円/台
  ・追い炊き機能ありエコジョーズ/エコフィールへの取替:7万円/台

子育てエコホーム支援事業

事業内容

■住宅の開口部・壁等に対する一定の断熱改修やエコ住宅設備の設置等の省エネリフォームを行う場合に工事内容に応じた定額を支援。

■補助額: 

  ◇子育て世代または若者夫婦世帯の場合
    ・既存住宅の購入を伴う場合  :最大60万円/戸
    ・長期優良住宅の場合      :最大45万円/戸
    ・上記以外のリフォームを行う場合:最大30万円/戸

  ◇その他の世帯
    ・長期優良リフォームの場合   :最大30万円/戸
    ・上記以外のリフォームを行う場合:最大20万円/戸
   
■補助対象期間 令和5年11月2日以降に工事に着手するもの。


【子育てエコホーム支援事業】対象商品・補助額等の詳しい情報は
こちらをクリック!

その他のリフォーム工事

事業内容

■住宅の子育て対応改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等を行う場合には工事内容に応じた定額を支援。

記の先進的窓リノベ事業、給湯省エネ事業、賃貸集合給湯省エネ事業、子育てホーム支援事業のいずれかの工事を行った場合に限ります。

【住宅省エネ2024キャンペーン公式HP】
こちらをクリック!


制度をより詳しく知りたい方はお気軽にお問合せください。


  • 明石市役所HP

    明石市役所HP

  • 神戸市役所HP

    神戸市役所HP

  • 稲美町HP

    稲美町HP

  • 播磨町HP

    播磨町HP

  • 明石市学校区検索
  • 神戸市学校区
  • 加古郡稲美町の学校区
  • 加古郡播磨町の学校区